内部コンテンツに対する責任の制限について。

内部コンテンツに対する責任の制限について。当社のウェブサイトのコンテンツは、細心の注意のもと、当社が知りうる限りの情報をもとに編集されています。ただし、ページの最新性、完全性、正確性については一切の責任を負うことはできません。当社は、ドイツのテレメディア法(TMG: Telemedengesetz – Tele Media Act of German Law)の第7条に基づき、サービス提供者として、これらのページに記載されている当社のコンテンツについて、一般法に基づき責任を負うものとします。ただし、テレメディア法第8条から第10条に従い、当社はサービス提供者として、当社ウェブサイト上に提供または保管された外部情報を監視する義務を負いません。法律の特定の侵害を当社が認識した場合、直ちに該当コンテンツを削除します。この問題に関するいかなる責任も、会社が侵害を認識した時点からのみ生じます。外部リンクに対する責任の制限について。当社のウェブサイトには、第三者のウェブサイトへのリンク(「外部リンク」)が含まれています。これらのウェブサイトのコンテンツは当社の管理下にないため、そのような外部コンテンツに対する一切の責任を負うことはできません。こうした場合はすべて、リンク先のウェブサイトの情報提供者が、提供される情報の内容と正確さについて責任を負います。このウェブサイトにリンクが貼られた時点での法律侵害は認められていません。法律の侵害が判明した場合、直ちに該当のリンクを削除します。著作権について。本ウェブサイトに掲載されているコンテンツおよび著作物は、ドイツの著作権法の規制を受けています。いかなる複製、処理、配布、または著作権法の範囲を超えた利用形態には、該当する著者(一人または複数)の書面による事前の同意が必要です。データ保護について、当社のウェブサイトを閲覧すると、アクセスに関する情報(日付、時間、アクセスされたページ)が当社のサーバーに保存される可能性があります。これは、個人データ(名前、住所、電子メールアドレスなど)のいかなる分析にも該当しません。個人情報が収集は、ウェブサイトのユーザーの事前の同意を得て、可能な範囲でのみ発生します。ユーザーの明示的な同意なしに第三者にデータを転送することはできません。我々は、インターネットを介した(例えば、電子メールによる)データ送信がセキュリティの脆弱性を含んでいることは明確だと考えています。したがって、第三者によるアクセスに対してデータを完全に保護することは不可能です。このようなセキュリティ上の脆弱性が原因で発生した損害に対する責任は一切負いません。公開されたすべての連絡先の第三者による広告目的での使用は明確に拒否します。また当社は、(スパムメールなどを通じた)広告情報の迷惑な送付が行われた場合、法的措置を講じる権利を留保します。